手や指や腕の症状:カラダの違和感 気になる症状 病気検索

手や指や腕の症状などから病気を検索

home > 手や指や腕の症状

手や指や腕などの症状

「肩から先」の部位は「生きる」を支えてます

腕や手や指が不自由になると、仕事や生活のあらゆる行動が不便になります。 痛かったり痺れたりしていたりすればモノを持るもの不自由ですし、 つったり腫れたり痺れたりする指は手先が動かしにくくなります。不器用になるんですね。

使えないと不便な腕や手・指。そんな、肩から先に向けての病気や症状についてお話します。

手のひらが赤い状態

あたり前に握ったり開いたりモノをつかんだり、スマホアプリを操作したり。 いつも気軽に使っているあなたの手。何気なく手のひらを見た時に、 妙に赤いと感じることはないでしょうか。 手荒れがあるわけでもないのに、そんな症状があるならば注意が必要です。

手のひらが赤い状態

手が腫れる

理由が思い当たらないのに、手が腫れてしまうことがあります。 ぶつけたり、虫に刺されたり、手首を使いすぎて炎症になったり といったことで腫れる場合は、原因がはっきり分かっているものものです。 手が腫れているのに原因が分からのは、深刻な理由が隠れているかもしれないのです。

手が腫れる

手がしびれる

ジンジンと肌が異常に敏感になって、触るとぶわんっと拡大するのが痺れ。 印象が強いのは正座でのシビレですが、使い過ぎたり圧迫された手も痺れます。 ほとんどのシビレは、時間がたてば直ぐに治まります。 でも中には、症状が持続したり治ったりを繰り返すシビレもあります。 こうした手が痺れるときの原因は、どこにあるのでしょうか。

手のしびれ

腕がしびれる

肩の下にぶら下がったところから手首との間に位置するのが腕です。 医学では上肢(じょうし)という呼称があります。
そんな腕や手に、シビレや傷みが現れる時がないでしょうか。 一時的なものであればたいした心配はいりませんが、長く続いたり、 同じ症状を何度も繰り返すようであれば、何かの病気である可能性があります。

腕のしびれ

腕が痛む・しびれる

手や腕は、仕事や勉強や生活でモノを持つだけでなく、身体をガードするにも使われます。 使い勝手のよい便利な基幹だけに、どこよりも痛めやすい部分ともいえます。 子供に生傷が絶えないのは、決まって腕に集中しています。 首や腰、目や頭などの調子が悪くなっても、腕に痛みなどの違和感を感じることもあります。 そうした原因というのは??

腕の痛みとシビレ

肩の痛み

首が動かせなくなるくらい、肩が張ったり痛くなって困ったことはないでしょうか。小さな子供でないかぎり多くの方が経験している肩こり症状。何年も治らずに、肩の痛みや肩こりに悩まされている方も多いと思います。 右肩や左肩が痛いときに考えられる病気と原因、肩に痛みがあるときの対処法のお話です。

肩の痛み
目やにがでるワケ <前|次> 手のひらが赤い状態
内臓脂肪型肥満